今んとこ無題

PS4RPGのトロコン攻略を目指したいブログ

スポンサーリンク

ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~ 攻略

スポンサーリンク

このゲームをより効率よくプレイするには解禁要素をどれだけ早く解放できるかがキモになってきます。
施設やレシピについては錬金術士との友好度課題の進行度、素材については調査の進行度が影響してきます。


休日パート
基本的な流れとしては
訪問→研究→調査
となります。


・訪問
ランドマークイベント・経験値イベント・友好度イベント・依頼イベントの4つがあります。
毎ターン、必ず3,4回はこなしましょう。

何よりも友好度が重要になってくるので友好度イベントを最優先にこなしましょう。
次に友好度イベントの解放に必要な経験値イベントをやっていきましょう。
ランドマークイベントは、ランドマークを建築するのに結構なお金がかかります。序盤は、後回しにしてもいいかもしれません。中盤以降は積極的にこなしていきましょう。
依頼イベントは他のイベントが全くない時にやる程度になりますが、最序盤以外に行う事はほぼないと思いますので、気にする必要はありません。


・研究
メインカテゴリはエンディングに影響します。
使用カテゴリは調査で使用できるアイテムの効果を強化できます。
街づくりカテゴリは区画の開拓や建築に必要な素材の追加、建築コストの最大値アップができます。

研究に必要な素材は常に意識して、平日パートで集めていきましょう。

なお、重大急報については達成できないと区画封鎖で大幅に進行が遅れてしまいます。
また、達成できると支持率が上昇する上に、対象区画に配置しているキャラクターの友好度も大幅に上昇しますので、最優先で達成したいところです。


・調査
調査を進めることで、新しい素材が入手できます。
常に新しいルートを解放し、クリア優先で進めていきましょう。

素材は平日パートでの派遣で収集できるので、調査は全部走るぐらいで構いません。

全部走れば4目盛りでクリアできる場合が多いですが、たまにクリアできないことがあります。
そのため、6目盛り残した状態でセーブし、4目盛りでクリアできるか試した方がいいです。


平日パート
基本的な流れとしては
街づくりで不足している施設を建築

ショップで販売するアイテムを決める

販売するアイテムを調合リストに追加

残ったコストで建築や研究で必要な素材を調合リストに追加

栽培で調合に必要な素材を設定

派遣で調合に必要な素材を設定

不足する源素を還元で生成

・街づくりで不足している施設を建築
アイテム販売・調合・素材収集のバランスが大事になります。
派遣に出せる数の最大値は決まっているので、そこを基準として調合数(アトリエ数)と販売数(ショップ数)を調整していきましょう。

販売するアイテムを調合するだけでコストがいっぱいになってしまうのであれば販売過多でアトリエ不足ですので、アトリエを建築しましょう。

素材がどんどん減っていってしまうのであれば調合過多で栽培や派遣不足ですので、素材に余裕ができるまでは栽培地を建築しましょう。

調合したいものがなくてもコストが余るようであれば販売数不足ですので、売り上げを伸ばすためにショップを建築しましょう。


・ショップで販売するアイテムを決める
基本的には現在調合できるものの中で一番高いものをショップに並べていきたいです。
ただ、中には作るのにかなりのコストが必要になるアイテム(例:水晶玉)もあるので、調合コストと相談して売るものを決めていきましょう。


・販売するアイテムを調合リストに追加
・残ったコストで建築や研究で必要な素材を調合リストに追加
販売するアイテムだけでなく、調合するために必要な中間素材(例:中和剤)があればそれも一緒に調合しましょう。
栽培、派遣で入手できる素材以外のアイテムが減らないように調合リストに追加するのがコツです。
そして、残ったコストで上位の建築物やランドマークに必要な素材、研究で必要な素材を調合リストに追加していきましょう。
より高く売れるアイテムがあれば、そのアイテムを調合するための準備をするのもいいです。


・栽培で調合に必要な素材を設定
・派遣で調合に必要な素材を設定
消費する素材が減らないように栽培や派遣先を設定していきましょう。
素材が減ってしまうようであれば、販売、調合、収集のバランスが取れていませんので、街づくりで足りないものを補えるように建築していきましょう。


・不足する源素を還元で生成
結構忘れがちで、結果を見てから不足に気付くこともよくあります。
お仕事開始をする前に必ずセーブするようにしましょう。

スポンサーリンク